文章を書くことについて今考えていること

ひとりごとのような文章です。

今後こういう投稿も増えていくと思います。

note

少し前から「note」が流行りだして、沢山の人たちがそこに文章を書いていて。

会ったこともない人の考えごとだったり、経験だったりが読めて楽しい、面白い。

「私もやってみたいな」と思ったり、「せっかくサイト作ったしこっちに上げれば良いかな」と思ったり。

学生と文章

文章を書くのは面倒くさくて苦手で。

授業のコメントシートとか上手に書けません。

話聞いてるんだけど(聞いてるつもりなだけかも)全然書けない。

疑問をもって話を聞いていない、「ふ~ん、そうなんだ~」で終わり。

学生としては最悪なやつなのではないでしょうか、私…。

小・中・高の頃は夏休みの読書感想文で何回か小さい賞をもらったり、大学入試も小論文使ったり、課題でレポート何千字も書いたり、してはいるけれど。

圧倒的に読書量が足りないんだろうな、もっと書く練習したほうが良いんだろうな、と思っています。

日本語の先生

日本語の先生に言われたこと。

「書く力と読む力は一生ものだよ、書く力が伸びればすべての力が伸びるよ、書きなさい、何でも良いから書いてみなさい。」

これは私に向けてというより留学生に向けての言葉でした。

でも、私にも当てはまる、とてもとても。

補足しておくと、私は日本語教育を副専攻していて、留学生向けの日本語授業のボランティアに入っていて、その授業の日本語の先生。

苦手だけど

自分の考えとか感想をまとめるのが苦手。

言葉を選ぶのが苦手。

ボキャブラリーがない。

でも、就活、留学準備、授業、サークル、勉強、読書、学生団体などなど、自分が何をして何を感じたか、 文章を書いて記録しておきたい場面は山ほどあります。

なのでとにかく文章書いてみることにしまして、今ブログをやっています。

どこに書く

今はパソコンとか携帯のメモにフォルダがあって、そこに色々書いている状態です。

ものによってはInstagramのキャプションに。

最後のまとめとしてブログに上げている感じです。

決定事項や体験したこと、行った場所などなど。

自分の考えごとや記録が色々なところに散らばってしまうの面倒くさいので、やっぱり当面はブログにひとりごと書きます。(noteではなく、という意味)

というのも、今、みかことしてはInstagram、Twitter、ブログをやっていて、私個人としてもInstagram、Twitter、その他SNSをいくつかやっている状態で。

なんかもう面倒くさい!!(全部やり始めたのは私)

似たようなものを色々やるの面倒くさいので(今のところ面倒くささが勝つ)これ以上増やさないことにします。

 

なので、こういう文章がときどき記事に上がります。