韓国留学*履修登録

今日は、交換留学生の履修登録について書こうと思います。

「交換留学って何?」という方はこちら☟

交換留学が決まるまでと決まってからすぐのこと

 

 

韓国の大学の履修登録

韓国の大学は履修登録が大変です。

コンマ1秒を争うレベル…。

インターネット先着順です!

ドラマ『チーズ・イン・ザ・トラップ』の履修登録のシーンです☟


日本の大学は(というか私の大学は)、先着順ではないし競争率も高くないので全然大変ではありません。

履修登録で苦労したことは無いです。

 

交換留学生もこのインターネット履修登録をしました…!!

私は日本にいる間に韓国の大学のシラバスを見て、履修登録をしました。

 

余計な話

 

私はディズニーシー(更に詳しく言うと、アラビアンコースト)で履修登録をしました(笑)

しかも、スマホ、4Gネット回線で(笑)

学年ごとに履修登録ができる日が異なるのですが、交換留学生は4年生以上と同じ日、すなわちいちばん早くて優遇された日時に履修登録することができました。

交換留学生だから、とる授業も少ないし卒業がかかっているわけでもないので、大変じゃなかったんだと思います。

 

 

予備履修登録というシステム

私の大学では「予備履修登録」というものがありました。

履修登録したい授業を買い物かご(장바구니)に入れておく、みたいなシステムでした。

狙いを定めておいて、本番で無駄な動きをしないための準備なのかなと思います。

履修登録本番の数日前から、シラバスが公開され、予備履修登録ができました。

韓国のどの大学にもあるものなのか、そうでもないのかは分かりません…。

大学ごとに履修登録のやり方がYouTubeで公開されている(ぽい)ので、チェックしてみてください!

 

 

履修登録本番

予備履修登録は予備であって、本番ではありません。

予備履修登録で買い物かごに入れた授業たちをきちんと決済してこそ履修登録なのです…!

本番用のページを開いて、買い物かごの中身を購入しました。

すみません、上手く説明できなくて(TT)

 

 

 

とにかく思ったより難しくなかったです。

これは、交換留学生だからなのですが。

履修登録のやり方動画を見て、予備履修登録もしておけば、なお難しくないと思います!

以上、履修登録の話でした。