日本語教育能力検定試験②受験と結果

2018年10月28日(日)に行われた日本語教育能力検定試験を受けてきました。

そのライブレポ(?)をします(^^)

ちなみに、私の住んでいるところから一番近い試験会場まで2時間以上かかるので前泊しました!

試験当日のスケジュール

試験当日のスケジュールは以下の通りです↓

6:30 起床

8:00 宿泊先の最寄駅から試験会場へ向かう

 

8:00 試験会場着

9:00 開場

 

9:50 試験Ⅰ着席

10:10 試験Ⅰ解答開始

11:40 試験Ⅰ解答終了(解答時間90分)

 

昼休み

 

12:50 試験Ⅱ着席

13:15 試験Ⅱ解答開始

13:45 試験Ⅱ解答終了(解答時間30分)

 

14:25 試験Ⅲ着席

14:40 試験Ⅲ解答開始

16:40 試験Ⅲ解答終了(解答時間120分)

着席から解答開始の間は、問題を配ったり本人確認をしたりしました。

毎回、顔写真と同じ人かどうかの確認を受けました。

私は試験当日まで時間を測って問題を解く練習をしていなかったので(やるべきだったと反省している…。 )、この時間に「何時何分までに何問目まで解く」という計画を立てていました。

感想

文章にするのが面倒なので、箇条書きのまま感想を。

  • 朝ごはんを食べた
  • 駅が広すぎてやや歩き疲れる(運動不足)
  • 会場到着、ちらほらそれらしき人たち
  • 試験時間前まではトイレに行ったり、テキストを見返したりして過ごした

試験Ⅰ

  • 1問目から分からない
  • とりあえず全部やってみて余った時間は5分
  • 難しかった
  • 隣の人の咳がかなりうるさく、気の毒に思いつつも、試験Ⅱのときくらいは静かになってほしい…!と願う

試験Ⅱ

  • 隣の人の咳がおさまる、よかったね!
  • 解けているのか解けていないのか、いつも通り分からない
  • 過去最高に集中していたはず

試験Ⅲ

  • マーク問題が思いの外はやく解き終わる
  • 記述に30分以上充てることができたがちゃんと書けている気はしない
  • 2時間長いようで短かった

 

1日の拘束時間は長めですが、解答時間中は必死なので時間が負担になることはありませんでした。
でも、疲れることは疲れます(笑)

自己採点

自己採点について

日本語教育能力検定試験は解答速報が出ます。

マークだけは自己採点ができるので、問題用紙に自分の解答を控えておいて自己採点してみました。

養成講座をやっている会社が出しているんですが、会社によって解答が違う問題もあります。

自己採点について思うこと

やってもやらなくても結果は変わらないので、精神的にやりたい人だけやれば良いです。

受験中、問題用紙に解答を写す余裕がない人、解答を写す時間がもったいないと思う人などは、最初から自己採点しないつもりでいるのが良いかと思います。

解答速報のホームページ

上から解答速報の公開が早い順になっています。

アルクだけ試験Ⅱの解答も載せています。

アルク

https://www.alc.co.jp/jpn/article/sokuho/

大原

https://www.o-hara.ac.jp/best/nihongo/sokuhou/

ヒューマン

http://haa.athuman.com/academy/japanese/sokuho/japanese-h30/?code=041039

私の自己採点

で、どうだったかというと、アルクの解答速報で自己採点したらちょうど8割でした!

自分のマークが信用ならないし自信がないので、結果が送られてきて公式が解答発表したら、改めて試験の結果をブログに記録しておこうかなぁと思います。

このブログは私の大学生活をまとめたものにしたいと思っているので、結果についてはどっちにしろ書きます!✎

試験勉強の方法については、万が一合格していて需要とブログ記事にする気力があったら、追々書くつもりです。

不合格だったらまた5月くらいから勉強すると思います。

結果通知(2018/12/25追記)

届いたもの

10月末に受けた日本語教育能力検定試験の結果通知が届きました。

「12月21日(金)発送予定」になっていたしこの週末は三連休なので、「届くのは12月25日(火)かな~」と思っていたんですが、なんと22日(土)の午前中には届いていました

無事合格することができたので、我が家のポストにはA4サイズの茶色い封筒が入っていました…!うれしい…!

合格証書在中と封筒に書いてあります。

こちら中身↓

私の結果

今年は、受験者のうち28%が合格しているので過去最高(?)の合格率だったみたいです。

今年の問題が易しかったのか分かりませんが、私の得点率も過去最高でした。

アルクの自己採点では

試験Ⅰ 75/100(75%)

試験Ⅱ 34/40(85%)

試験Ⅲ 67/80(83%)

176/220(80%)

だったんですが、JEESから出された解答では

試験Ⅰ 77/100(77%)

試験Ⅱ 34/40(85%)

試験Ⅲ 67/80(83%)

178/220(80%)

と2点アップ!!(切り捨てるとパーセンテージは変わらないんですが…。)

自己採点をやった頃のブログには、やる気があれば勉強方法をまとめるかも…?みたいなことを書いていましたが、記憶のあるうちにちゃんと書いておこうと思います。

時期ごとに書こうか、分野ごとに書こうか、どんな風に書こうか、迷い中。