語学堂*レベル分けテスト

語学堂のレベル分けテストを受けました。

以前のような悲劇を起こさないため(?)ありのままの姿で受けてきました!

 

レベル分けテストの悲劇(?)

☝こちら、以前の悲劇です。

 

 

筆記

筆記テストは50分で行われました。

A4サイズで9ページありました。

正しく書きかえる、あげられた文型の中からどれかを使って2つの文章を1つの文章にする、穴埋め、間接話法…などなどの問題が、易から難へ並んでいました。

TOPIKのような問題もありました。

時間内に解き終わることが出来ましたが、ちょっとしんどかった…。

 

テストが終わったらその場で先生が丸をつけてくれました。

私の解答用紙は正解と誤答がまんべんなく散らばっていていました(笑)

最後の方の問題は解けているのに最初の方が結構間違っていて、やっぱり基礎がなってない、雑に勉強していたな~という感じ…。

受容はできるけど産出は苦手なんです…。

適切な文法を選んで使うのも難しくて(TT)

 

自分の答案用紙を持って、面接に行きました。

 

 

面接

面接というより、インタビューみたいな感じでした。

「どうして韓国語を勉強し始めたの?」「韓国語を喋れるようになって何をしたい?」「韓国のどこに行ってみたい?」などなど、そんなようなことを聞かれました。

「TOPIKの級持ってる?」と聞かれて、「5級をとったけど、奇跡だった」とこたえました(笑)

 

そして先ほど受けた筆記の解答用紙を見て、「喋れるのに間接話法の問題が解けていない」と言われました。

あと、自他動詞?もめちゃめちゃで…。

2級で韓国人が会話で使う文法をたくさん学ぶということで、「2級から始めたら楽しく勉強できると思うよ~」と勧められました。

私としてもそれが良いな~と思ったし、昨年留学していた友人も「1年いるなら2級から始めることを勧める」と言っていたので、「それがいいです!」とこたえてきました。

教科書を見てみても2級がちょうど良さそうだったから、2級にしてほしいな~…。

 

 

結果

結果はまだ出ていないので、出次第更新します!

☞結果出ました!

語学堂、2級から始めることにしました!!!

この話は書き始めると長くなりそうなので、また後ほど…(^^)♡

 

 

最後までありがとうございました!◎